matthew as a q.

目標10記事quant

スニペットとかコマンドとか

例えばスニペット挿入した時、カーソルの位置を指定できる。挿入されたらまず$1の位置にカーソルが置かれ、その後はTABで$2、$3…の順番で移動して、最後は$0(指定しなくてもいい)。
また、デフォルトで入力しておく文字の指定もできる。例えば、以下のスニペットのincludegraphicsの行の最後、${1: hoge.png}とすることで、hoge.pngが選択された状態で入力をスタートできる。何入力するかのメモに使うとよさげ。


スニペット例(tex-modeで画像貼る時のスニペット

# -*- mode: snippet; require-final-newline: nil -*-
# name: figure
# key: fig
# --
\begin{figure}[htbp]
\begin{center}
\includegraphics[scale=${4:.4},bb=${0: 0 0 800 600}, clip]{${1: hoge.png}}
\end{center}
\caption{${2:caption}}
\label{fig:${3:1}}
\end{figure}

参考資料
yasnippetの見直しをした - $shibayu36->blog;

  • コマンド

-- Undo:2.5 操作の取り消しと繰り返し

--選択したリージョンの先頭に文字挿入: C-x r t

--起動してるバッファ一覧表示: C-x C-b

--起動してるバッファを軽くミニバッファに表示(設定ファイルに(iswitchb-mode t)した上で): C-x b(通常は一個前のバッファに戻ってくれる)